取っ手

金属製
特徴:鍋部分と一体になってる物などがあり丈夫だが、熱が伝わりやすく重たい。
メリット:耐久性があり、オーブンなどにも使える。
デメリット:熱を持ちやすく、握り感が悪く疲れやすい。

木製
特徴:金属製とは違い、熱が伝わりにくく握り感も良いが、火にも水にも弱く劣化しやすい。
メリット:熱くなりにくく、握りやすい。
デメリット:劣化しやすいため取り換えが必要な場合も。

プラスチック製
特徴:金属製と木製以外は大体プラスチック製。
メリット:握りやすく、耐久性も悪くない。熱くなりにくい。
デメリット:金属製ほど耐久性はなく、木製ほど熱くなりにくくない。

着脱式
特徴:取っ手が着脱式で複数のフライパンに一つの取っ手を使いまわすことができ、収納の際もコンパクトに収納できます。
メリット:収納がコンパクトにできる。取っ手のみを洗うことが出来る。
デメリット:壊れると複数のフライパンで取っ手が使えなくなる。食材が挟まる。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です