熱源

熱源
キッチンの熱源です。ガスコンロやIHなど種類があります。
フライパンもガスコンロで使えてもIHに対応してないなどの場合があるのでしっかり把握しましょう。
対応した熱源のフライパンを使わないとうまく調理できなかったり痛めたりします。
また、引っ越しなどを考えてる場合、今住んでるキッチンと引っ越し先のキッチンの熱源が違うなど
トラブルもありますので注意が必要です。

ガス
ガスコンロです。
「IH対応」や「CH対応」の表記がないものはガスコンロのみでしか使えません。

IH
「Induction Heating(インダクションヒーティング)」の略語です。
Inductionは「電気誘導」と言う意味で、IHは電磁誘導加熱
と言うことになり、このマークがあるお鍋はIHで使用出来ます。

CH
「Cooking Heater(クッキングヒーター)」の略語です。
IHやラジエント、ハロゲンや電熱器など、電気コンロで使用する
ことが出来るお鍋になります。

CH-IH
その昔、電気コンロで使用できるお鍋のマークとして「CH」表記を
していたのですが、その際「IHでも使用できるのか?」と言う
問い合わせが多く寄せられたため、「IH」と言う表記がされました。
しかし、「IHではCHのお鍋でも使用できるのか?」と言う
問い合わせが寄せられたため「CH-IH」マークが誕生しました

オール熱電対応
ガスもIHも対応してます。引っ越しなどで熱源が変わる可能性がある場合は
オール熱電対応を選んでおけば問題ないです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です